雑学レイ

様々な雑学や都市伝説を語る女装家(男の娘)テラーです。

昆虫は宇宙からやって来た地球外生命体!?

皆さんもすっかりお馴染みの生き物である昆虫。

 

しかし実は近年になって昆虫は実は元々地球にはおらず、途中で宇宙からやって来た地球外生命体ではないかという話が出回りはじめているのです。

 

今回はその「昆虫宇宙起源説」について紹介していきます。

 


f:id:zatsugakurei517:20210420223016j:image

 

まず従来の学説では、昆虫の起源は約3億7000万年前のデボン紀に出現した"トビムシ"とされています。

 


f:id:zatsugakurei517:20210420223404j:image

 

しかしトビムシの次の昆虫が姿を現したのは、その7000万年後のことで、この時期に突然たくさんの種類の昆虫が出現したのです。

 


f:id:zatsugakurei517:20210420223424j:image

 

しかも羽や甲羅などを持っていたりと多種多様な形態、複雑な生態系を持っており、トビムシとは似ても似つかない種ばかりだったのです。

 


f:id:zatsugakurei517:20210420223652j:image
f:id:zatsugakurei517:20210420223656j:image
f:id:zatsugakurei517:20210420223718j:image

さらに不思議なのが、昆虫の表皮は「クチクラ」という物質でできているため化石化しやすいのですが、この7000万年の間にトビムシと他の昆虫を繋ぐ化石が全く発見されていないのです。

 

 

 

ここで出てきたのが「昆虫宇宙起源説」です。

 

どういった経緯なのかは不明ですが、

生態系が確立されつつあった古代の地球に持ち込まれた別の惑星由来の生物の卵から生まれた生物が地球の環境に適応して進化したのが現在の昆虫類であるといった説となります。

 

(隕石、または宇宙人の仕業とされています。)

 


f:id:zatsugakurei517:20210420224200j:image

 

さらに昆虫は他の地球上の生物と比べると非常に奇妙な点が多いのです。

 

「体の構造」、「変態(サナギになったり、擬態したりなど)」、「異常なほどに強い生命力」などがあげられ、他の地球上の生物と比べると、まさに「地球外生命体」と考えても不思議ではない特徴を数多く持っています。


f:id:zatsugakurei517:20210420224743j:image

f:id:zatsugakurei517:20210421073112j:image


もしこれが本当だとすると、昆虫の謎を追う=宇宙人や地球外生命体の謎を追うことと同じかもしれません…。


f:id:zatsugakurei517:20210420225104j:image